に投稿 コメントを残す

ペニス増大の料金相場はどのくらい?

シリコン系の施術は数十万円かかるものもある

ぺニス増大を求めているのならクリニックに行き施術をしてみましょう。クリニックではシリコンを使用したぺニス増大施術が用意されています。ケイ石を還元して金属ケイ素を作って化学反応をして出来た合成樹脂でシリコーンとも呼ばれています。

特殊な形状をした器具をペニスに直接挿入することによって物理的に大きくすることが可能です。またいくつかの形状が用意されていて、利用するシリコンによってペニスのかたちを自由に変更できます。例えばシリコンボールというものが用意されているのですが、皮膚の下にボールを入れてペニス増大させます。利用料金ですが、3万円から6万円程度です。

シリコンバーはペニスの竿部分にシリコンの棒を入れてするぺニス増大施術です。かなりサイズを大きくすることができるもので特殊な形状も用意されています。利用金額はクリニックにもよりますが20万円から40万円くらいのコストがかかります。

注射は注入量によって価格が変化する

ぺニス増大をするときには注射も利用できます。注射はヒアルロン酸やアクアミドなどいくつかの種類が用意されていて、それぞれ価格が違います。基本的に料金相場は成分の注入量によってたくさん必要になるので注意しておきましょう。クリニックでは1ccあたりの金額をホームページで公開しています。

具体的な料金相場ですがヒアルロン酸なら1ccあたり10万円くらいで利用できます。またアクアミドというものも用意されていてシワ取りなどに使う事が可能なものです。アクアミドもぺニス増大に活躍してくれる成分で費用は1ccあたり8万円で利用可能です。上記の金額はクリニックにより前後するので、事前に調べておきましょう。

基本的にぺニス増大に関係する施術は医療行為にあたりますが保険は適用されないので注意が必要です。あまりに安い料金のお店を利用すると追加料金などトラブルになる可能性があるので、相場に近い料金設定をしているクリニックがおすすめです。

まとめ

ぺニス増大をするのならシリコンを利用して物理的に大きくしましょう。シリコンをペニスに挿入することによって特殊な形状にすることが可能です。料金はシリコンにもよりますが安いものだと10万円以下で利用できます。またヒアルロン酸やアクアミドを利用してぺニス増大をすることも可能です。

注射の場合は成分の注入量によって料金がかなり変化するので、気をつける必要があります。双方ともクリニックにより料金は違いのでどれくらいかかるのか調べておきましょう。